エキサイティング!最上川SUP

昨日は宮城県が誇る日本三大渓の嵯峨渓クルーズでしが、今日は山形県が誇るカヤックの聖地、今シーズン初開催の最上川ダウンリバーSUPでした。

サポートは、いつものように最上川のぬし、SDスポーツの梅ちゃん先生。先生のお蔭で今日も安心して楽しめます!

注意
ダウンリバーは様々な危険が潜んでいます。専門の装備や知識をしっかり持っているガイドとお楽しみください

今日の山形は35℃!水遊び日和!SUP日和!

みなさん、かなりの経験者なので、リバーサーフポイントも分かってらっしゃる!だいぶ乗りこなせるようになってきましたねー。

穏やかなセクションではバランストレーニング。だいぶ攻めてますね!ちなみに、このくらい行っても戻れますyo。

ZAOCがダウンリバーを行っている最上川の魅力は、チャレンジしやすい川だということ。危険箇所が限りなく少ないので、安心して攻めれます(といっても、専門のガイドとサポートがあってこそ)。だから、ZAOCで3回くらいSUP経験があれば下ることは可能。しかしながら、板をある程度思いのままにコントロールできること、そして、カヤックに通じるパドリングスキルがあるともっともっと楽しめますね。波乗り好きの方には、リバーサーフポイントも沢山あります。

そして極めつけはこちら。通称タンの瀬です。フリースタイルカヤックの全日本選手権も行われる、超荒波が立つポイントです。しかも3段?4段?一筋縄ではいきません。

ここでゴールとなりますが、今日の皆さんは猛者たちなので、なんとランチを挟んでZAOC初の2ラウンド目へ。合計14kmの川下り!通常は午前中にリバーSUPの注意点やテクニックをレクチャーし、午後にダウンリバーという流れですが、今日はダウンリバーオンリー。色んな意味でヤバいです。

それでもまずはリバーサーフから。

中間地点のハイライト。この瀬もなかなかです。

癒やしの滝を見ながらでホット一息。午後はダッキーやカヤックも一緒に下りました。

で、撃沈・・。いや、これもバランストレーニングです。このまま止まっています・・。なんと斬新な・・。

いやー、僕も初めての1日2ラウンドでしたが、なかなか効きましたねー。でもこの疲れが心地良いです。やっぱり暑い日の水遊びは最高でした!

本日のガイド
Yz、タケ

スペシャルサポート
SDスポーツ梅ちゃん